emem Design Room * Mutsumi Shinde
 ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  LINK  OTHERS
2016
 monkey2016

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
Diary
2015
sheep2015
早くも2015年ですね。
ついに、年1の更新になってしまいました。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
Diary
2010
2010 
2010年。明けましておめでとうございます。
今年は公私共にとても重要な年になってきます。

個人のまだまだとても小さなデザイン事務所ですので、より多くの方に知ってもらうには実績と評価をとても必要としていました。それは今後も変わらないのですが、その中でクライアント一人一人とのコミュニケーションを大切に、丁寧に耳を傾け、じっくり意見交換をしながら仕事を進めてきました。
今年は、さらに『成果』を意識しながら、より密接にコミュニケーションを深め、いいデザインをしていきたいと考えています。上の絵は『結び』がテーマになっていて、今年への思いを込めました。また、新しい出会いは新たな発見を生み出します。そうしたより多くの方々との新しい出会いもとても楽しみにしています。

今年もどうか宜しくお願いします。


Diary
受賞2
前回の投稿からずいぶん時間が経ってしまいました。いつまでも栄光にすがっているみたいで恥ずかしかったのと、周囲からも「はよ書け。」と言われ続けた中、またまた受賞の内容です。(注意:当ブログは決して受賞ブログではありません。(汗))

今回は、静岡市のシティーセールス事業の一環で市ならではの魅力ある優れた産品を県内外にPRする「静岡市ブランド認証制度(しずおか葵プレミアム)」に活用するロゴマーク募集に応募したところ、なんと最優秀賞をいただき、採用されることになりました。

受賞2-2

昨日は、市役所静岡庁舎でその表彰式がありました。今回も先週からソワソワしながら何着ていこうと、休日に衣装選びに出掛けたりしたのですが、結局今更3つボタンスーツ(これしか持っていません)で出席することになりました。思ったより人の数が多く、たくさんのメディアの記者さんのカメラの前での表彰で表情も固まり、その後インタビューを受けたのですが緊張しまくり、何を話したか覚えていない状態です。

この「しずおか葵プレミアム」ロゴマークは、静岡市ならではの産品の中から選定された「オススメ」商品にだけ与えられるプレミアムな称号でもあります。そしてそのプレミアム商品は県内外に静岡市をPRする広告でもあるのです。キャッチコピーと連動した静岡市ならではの要素である「葵」の葉と、その隙間からのぞかせる「富士山」のシルエットとで「静岡県静岡市」をデザインしました。キャッチコピーは堅くならず親しみを持てるように視認性重視でデザインしています。カラーは単色でもよかったのですが、プレミアムなイメージにするため濃紺色の葉の一部にゴールドを配して「輝き」や「五つ星」を表しました。いずれこのロゴマークが配された静岡市産品に出会うことが今からとても楽しみで仕方ありません。

今回この作品を評価してくださった多くの方々にとても感謝しています。また、お祝いのお言葉をかけてくださった先輩方、いつも応援してくれている方々、とても嬉しく思っています。本当にありがとうございました。


JUGEMテーマ:アート・デザイン
Diary
受賞
受賞
第24回国民文化祭・しずおか2009の
「茶文化探訪 in 藤枝 お茶の間空間デザインコンクール」という
長い名前のコンクールの空間デザイン画の部で、
なんと静岡県知事賞をいただきました。

今日はその授賞式でした。
先週はこの日のためにアピタに赴き、
それらしいジャケットを購入という気合いの入れよう。
そうです。とても嬉しかったのです。
会場には式典本番の1時間前に集合で、リハーサルを行ったのですが…
本番では1番最初に名前を呼ばれたため多少緊張もあって、
礼のタイミングが全く分からなくなり、それを悔いていたら、
あっという間に式典は終わってしまいました。

審査委員長のご挨拶では作品の講評(良いことばっかり)を頂いたり、
副賞も頂いたりと嬉しいプレゼントもありました。

この作品は、学生の頃舞台美術を専攻していたのもあって
まるで課題制作のようにひとりでワクワクしながら描いたものです。
描きながら、絵を描く事が本当に楽しい自分を改めて感じました。


先日は、ラベルデザインをさせていただいた
茶問屋、株式会社一言様の「抹茶 シーマ・グリーン」が
「世界緑茶コンテスト2009」で金賞を受賞され、
嬉しいニュースが続いていて、とても有り難く思います。

「お茶の間空間デザインコンクール」の作品展示は
11月8日(日)まで藤枝市の生涯学習センターで開催されていますので、
お近くまでお越しの方は是非見にいらしてください。



JUGEMテーマ:アート・デザイン
Diary
| 1/1 |