emem Design Room * Mutsumi Shinde
 ARCHIVE  ENTRY  CATEGORY  LINK  OTHERS
ウェブサイト更新しました
 久しぶりに、
ememデザイン室のウェブサイトの[WORKS]のページ、
いくつかアップしました。
…といっても、全部昨年のワークです…。


どうぞ、ご覧になってください。


今年の分もいくつか準備していますので、
もう少し、お待ちください。


JUGEMテーマ:デザイン&アート
JUGEMテーマ:アート・デザイン
Design
一言新商品のパッケージデザイン
まだ発売前なので全部は紹介できないのですが… 

一言茶菓2

株式会社一言様の新商品のパッケージデザインです。

一言茶菓3

7月発売の予定となっています。

後日改めて、このブログか
ememデザイン室ウェブサイト上で紹介したいと思っています。


JUGEMテーマ:デザイン&アート
JUGEMテーマ:アート・デザイン
Design
お茶の香ロード2012秋 ポスター
 今年も、もうこんな季節なんですね。
11月2日・3日・4日の3日間開催される『お茶の香ロード2012秋』のポスターが出来上がりました。
例年より1ヶ月前倒しのスケジュールで制作し、今年は告知期間を増やします。

お茶の香ロード2012秋ポスター

お茶の香ロードは今年で10周年を迎えます。
Design
『藤枝の大茶樹』手ぬぐい
 藤枝観光協会様よりご依頼いただき、『藤枝の大茶樹』から収穫される数量限定のお茶『大茶樹の香り』の販売記念品として、オリジナル手ぬぐいをデザインさせていただきました。

大茶樹1

とても素敵なパッケージに仕上がっています。
このパッケージングは手拭い製作を担当されたohana.no.waの八木さん。

大茶樹2

手ぬぐいをのし袋に見立て、その貴重な長寿の茶『大茶樹の香り』50g袋を包んでいます。
お茶の袋は、樹齢約300年の「藤枝の大茶樹」を所有・管理されている平口さんが御年百歳『百寿』を迎えられたということで百(もも)色ということです。とてもやさしい色ですね。

大茶樹3

この手ぬぐいは、樹齢300年余りの『大茶樹』の大地に根ざした堂々たる生命力や力強さを、年輪や波紋のようなイメージに重ねてシンボリックにし、また段々と連なる茶畑も生命力あふれる層のように、そして全体的に茶のもつ素朴さも漂うイメージでデザインしています。

100セット限定販売です。
藤枝駅の藤枝市観光案内所にて販売しています。
もうすでに残りわずかとのこと。お急ぎください!
Design
ソフィアアカデミー Website
ソフィアアカデミーWebSite

学習塾ソフィアアカデミー様のウェブサイトを制作させていただきました。

知りたい情報にすぐにアクセスできるよう、必要なメニューだけに絞り、内容の多いメニューは、サブメニューを細かくページ分けせずに、1ページの中でスクロール移動する動的な作りにし、サイト内をコンパクトにまとめています。

主として小中学生対象の学習塾で、生徒さんにもたくさん見て欲しいので、楽しく、いろいろクリックしてみたくなるように、細かい仕掛けをしてあります。
また、塾長さんの希望で、ソフィアアカデミーのマスコットキャラクターでもある“ソフィアくん”(教室の入り口に飾ってあるデッサン用人形)を、あちこちにちりばめて、探す楽しみが欲しいとのことで、所々に堂々と、またはひっそりと登場しています。

さらに、生徒さん達が積極的に活用できるように、塾生専用のページも作ってあります。

ぜひ一度見てみてください。

学習塾ソフィアアカデミーのウェブサイトはこちら。

ememデザイン室のウェブサイトでも紹介しています。
Design
ウェブサイトリニューアル
new WebSite

ememデザイン室のウェブサイトデザインをリニューアルしました。
少しシンプルになったと思います。
また、【WORKS】も少し追加してありますので、
ぜひ見てください。

Design
10th お茶の香ロード2011・秋〈その2〉
お茶の香ロード2011秋イベントプログラム1 
「10th お茶の香ロード2011・秋」の当日配布用のイベントプログラムが出来上がりました。
昨年までA3二つ折りだったものが、巻三つ折りのA4サイズ6ページにボリュームアップしています。

今回は、『見易さ』を念頭に、この町と、町の人々の「おもてなし」や「やさしさ」が伝わるデザインを目指しました。
昨年のパンフレットと比較してマップもテキストも大きく、またベースに色を置くことを極力避け、和紙のテクスチャーを敷き紙色に近い状態を保つことでとても見易くなっています。
さらに写真・イラストをちりばめ、内容もより濃くなっています。(これまではマップ以外は写真・イラストはほぼ使用しませんでした。配置するスペースがなかったせいもありますが、文章を読む”という瓦版タイプのものでした。ですが今回もその文章は健在です。)
紙の厚みもしっかりしていてとても上品でやさしい仕上がりになったと思います。

お茶の香ロード2011秋イベントプログラム3

イベント当日、総合案内所をはじめ、各テーマ会場にて配布されます。
残念なことに印刷部数が少なく限りがあるので、もし足りなくなってしまった場合は、モノクロプリントした簡易版(A3サイズ)を配布する予定となっています。
お早めにどうぞ。

いよいよ11月3日〜6日までの開催です。
ぜひ遊びにいらしてください。

JUGEMテーマ:アート・デザイン
Design
学習塾ソフィアアカデミー ウィンドーサイン
ソフィアアカデミーws2 ソフィアアカデミーws

今年の夏、焼津駅北口前に新規開校された、学習塾ソフィアアカデミー様の教室ウィンドーサインをデザインさせていただきました。

(お話をいただいた時点で、すでにロゴデザインは出来上がっており、またキャッチコピーもすでに検討中という段階でした。)
ロゴマークは5色で構成されていましたが、その中からメインとなるカラー(コーポレートカラー)を決定しました。
そしてデスク上に学習道具などのシルエットをヌキ部分としてちりばめています。
程良くヌキ部分を作ることで、外からは教室の中を少しだけ見えるようにし、反対に教室の中からは気が散らない程度に外の風景を見せ、日中の外光を取り込みます。また夜間はそのヌキ部分から光がもれ、グリーンシートは透過シートを使用しているので行灯看板のような効果もあります。

塾生の対象は小学生高学年と中学生ということもあり、「塾」の持つイメージをやわらかくし、明るく元気で楽しい印象のデザインになったと思います。これはクライアントの希望でもありました。

塾の中は教室が2つとソファーのある休憩コーナーがあり、メインの教室は塾長さんが特注したナチュラル木製机とコーポレートカラーのグラスグリーンの椅子がゆったりと配置され、とても心地の良い学習空間となっています。

これと同時に開校告知のフライヤー、名刺等も制作しましたので、それについては後日、ememデザイン室のホームページ上でご紹介します。


JUGEMテーマ:アート・デザイン
Design
10th お茶の香ロード2011・秋
お茶の香ロード2011秋_A4-1

今年もあっという間にこのイベントの季節になってしまいました…
大変ご無沙汰しております。

今回の「10th お茶の香ロード2011・秋」は11月3日〜6日の開催です。
もうまもなくですね。
今年は11ものテーマで、町中の旧茶工場や店舗、民家などさまざまな会場にて各イベントが催されます。

お茶の香ロード2011秋_A4-2

これまでは、チラシ兼パンフレットとしてA3サイズのものを広告としても配布してきましたが、今回は広告用チラシと当日会場にて配布されるイベントプログラムに分けて制作しました。さらにイベントプログラムはグレードアップし、巻3つ折りのA4サイズ6ページです。内容も比例してスケールアップしています。イベントプログラムについては、また後日紹介したいと思います。(現在製作中です。)

ポスターも制作しました。チラシとは微妙に変えてあります。

お茶の香ロード2011秋_A2

会場近辺の企業、お店などのご協力であちこちに張り出されています。

イベント会場はこちらです↓
お茶の香ロード2011秋_map

藤枝の茶町界隈の町中が会場となっております。
この町のお茶と文化、アートに触れる素敵なイベントとなっています。

ぜひ「お茶の香ロード」にいらしてください。お待ちしております。

詳しい情報はこちら↓

JUGEMテーマ:アート・デザイン
Design
急須のいらない粉末茶
 今春に発売されたばかりの新商品、株式会社一言様の「急須のいらない粉末茶」のラベルデザインです。

急須のいらない粉末茶1

「急須のいらない粉末茶」は、手のひらにすっぽり収まるとても携帯性に優れた容器で、水にもとてもよく溶ける粉末茶のため、商品名通り急須を必要とせず手軽に本格的なお茶を楽しめます。
また水に溶かして飲むため、お茶成分をまるごと摂取できるので(クスリみたいな感じ?)、ペットボトル茶製品よりとても体にイイというスグレモノ商品です。旅行やハイキング、職場など様々なシーンを想定できます。

おなじみの人気商品で高品質抹茶の「抹茶シーマ・グリーン」、香ばしく落ち着いた味が人気の「焙じ茶」、花粉症に効果がある成分を含んだ「紅ふうき」の全3種類のお茶で発売中です。

急須のいらない粉末茶2

抹茶シーマ・グリーンは、すでに缶入りと袋入りで発売されていて、ロゴに目印となるマークもデザインしています。
他の2種のお茶にも何かシンボルとなるマークをデザインし、そのマークをメインとしたデザインのシリーズ展開とすれば、あまり大きくないラベルでも商品のネーミングや印象などしっかりとアピールできると考え、ほうじ茶は「焙」、べにふうきは「紅」と頭文字をマークとして視覚化し、特徴としています。

合わせて、1本それぞれ単体の時と3本並べた時、あるいはペアの組み合わせの時など、どの場合でも色が自然と気持ち良く響き合うようカラーリングにもずいぶん時間をかけました。

急須のいらない粉末茶3

印刷は凸版でしたので、当初より色数を減らしたりなど色の整理や文字の太さ、ディテールの細部まで見直し、平面構成をしています。

合わせてPR用のチラシも制作しました。

急須のいらない粉末茶チラシ

“サッと入れて、すぐおいしい”この「急須のいらない粉末茶」はペットボトル数本分のお値段で、1本あたり100杯分もお茶が入れられるお財布にもとても優しい商品です。
容器も一言社長が手に持った時のフィット感にこだわって選び抜いた気持ちのイイ大きさで、持ち運びにもジャマになる大きさではありません。

我が家では毎晩夕飯の時必ず抹茶シーマ・グリーンの冷やしたお茶が出てきます。足りなくなってもすぐに作れるのでとても重宝しています。

是非皆さまにオススメしたい商品です。
お買求め、お問合せは株式会社一言まで。TEL.054-641-0045

いずれememデザイン室のホームページでもご紹介します。
Design
<< | 2/3 | >>